BLOG

練習がてら私物のグレンロイヤルに名入れをしてみました

今日は打って変わって涼しい東京。表参道駅からお店まで歩く道のりは快適でした。先程から雨も強くなり、台風も接近しているようです。帰宅時はお気を付け下さい。

今日はグレンロイヤルの名入れサービスのご紹介。ただ紹介するのでは面白くないなと思い、頭を悩ませていたのですが、そこでハッと閃きました。時間もあるので、持っている私物のグレンロイヤルに名入れをしてみようと。ちょうど青山店ではイベントも開催されるので、練習にいい機会かと考えました。

まずはイベントの紹介から。8/11(土)-8/26(日)青山本店にて名入れサービス、即日無料イベント開催します。対品番を増やして、普段ならできない名刺入れや、パスケースにも刻印することが出来ます。通常¥1,500-(税抜)かかるところを無料サービス。さらに、即日で刻印を行います。作業風景が気になる方は、お話しながら見ていただくことも可能です。詳細は内容は、青山本店まで気軽にお問い合わせください。こちらのトピックスも参考にして頂ければ幸いです。

使うのはこのマシン。使っている字体はイギリスの英字新聞、タイムスに1932年から使用されています。ちなみにこの字体をデザインしたのもイギリス人とのこと。細かい部分ですが、しっかり英国に関連性を持たせるのもブリティッシュメイドならでは。

このマシンを使い、英字のパーツに120℃程の熱を加え、熱と手による圧で刻印を打ちます。作業中は火傷に注意しつつ、慎重に作業を進めています。お客様の商品に刻印を打つ際は、練習サンプルに何度も試し打ちをし刻印の場所や刻印の深さを調整。打つ場所を決め心の準備をしたら、そこから一気に力を加え刻印を打ちます。迷いが出てしまうと、刻印が曲がったりブレてしまうので打つ時には思い切りも大切というのが個人的な見解です。

 

今回は自分の私物だったので大した緊張はせず、ラフに刻印させてもらいました。下の名前、KEIの3文字を打って仕上がったのがこちら。こうしてやってみて思うのは、名入れすることで自分だけの物という意識が高まり、製品に対して愛着がより沸いてくるということ。ギフトで渡す物にサプライズで刻印を入れておく、なんていうのも良いかもしれません。ご自身用にもギフトにもおすすめのイベントとなっております。

ぜひ遊びに来て下さい。皆様のご来店をお待ちしております。

 

青山本店 栃堀

〒107-0062
東京都港区南青山5-14-2
Kizunaビル1,2F
TEL:03-5466-3445
営業時間:12:00-20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業いたします