BLOG

札幌店にジョセフ チーニーやチャーチの英国靴が集結。“BRITISH SHOES TRUNK SHOW”のご案内

いつもよりスタッフブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。今回は札幌店よりイベントのご案内に合わせておすすめの英国靴をご紹介いたします。

BRITISH SHOES TRUNK SHOW at BRITISH MADE SAPPORO

早速ですが、札幌店では6/21(金)~7/7(日)の期間中、「British Shoes Trunk Show at British Made Sapporo」と題しまして、今まで札幌店では取り扱いのなかったジョセフ チーニー、チャーチのラインナップを豊富にし、皆様をお待ちしております。札幌ではチーニー、チャーチを豊富にみられる機会が少ないとお聞きし今回のイベントをスタッフが企画しました!

クラシカルな雰囲気に上品さをプラスする1足をお探しの方にはこちらがおすすめ。

Church’s ー GRAFTON(LAST 173)

173ラストの定番モデル、チャーチの“グラフトン”。ワイド目なパンツにぼってりとしたノーズバランスの靴を合わせる王道なスタイルも好きですが、絶妙なトゥバランスのグラフトンを合わせることで野暮ったさが抜け、洗礼され大人っぽい上品な顔が見えてきます。

お次は街へのお出掛けやディナーに上品な佇まいのカジュアルスタイルにおすすめの1足。

Churchs ー BURWOOD(LAST 81)

81ラストを採用しぽってりとしたエッグトゥが魅力の“バーウッド”。高級感があふれる中にも愛らしさを感じさせるフォルムはメンズにも人気が高いモデルです。カントリーシックを体現しているこのアイテムを履きこなせば、上質なカジュアルスタイルを足元から支えてくれます。個人的にはコバのアプローチの仕方がチャーチのラインナップの中でも特徴的で秀逸だと思っております。

カントリースタイルにも英国の品格をプラスするのはこちらの1足。

Curch’s ー RYDER(LAST81)

永くからチャーチのラインナップの中でも、多くのファンに愛されている“ライダー”。チャーチの中でも根強い人気で知られており、モデルも複数タイプが存在します。スエードアッパーで汎用性や履きやすさは折り紙付きですが、なによりカジュアルタイプのシューズであるのに英国靴らしい品格を感じさせてくれます。是非、普段着にプラスして雰囲気をアップさせるのにお使いいただければと思います。

また、もちろんチーニーのラインナップも豊富に取り揃えます。何度かブログでも題材に上がっているジョセフ チーニーのハイエインドラインである“インぺリアルコレクション”や、“ペナイン”や“ケンゴン ⅡR”などのカントリーコレクションのブーツ、シューズまで取り揃えています。

ブリティッシュメイド 札幌店では最近アニ散歩で一躍脚光を浴びることとなった“ケンゴン ⅡR”や、チャーチを代表するプレーントゥ、ポリッシュドバインダーカーフモデルの“シャノン”など人気の高いモデルを「実際に手にとって見る機会があるのが嬉しい!」とお客様の声をいただけています。札幌店スタッフ一同は光栄と共に、同じように嬉しく感じています。我々スタッフとしても、買い物をする際は実際に手に取りたい履いてみたい気持ちはあり、東京に訪れなくても近場で見ることのできるという点に最大のメリットがあるのではと考え、今回のイベント企画に至った次第です。皆様が良い英国靴と出会えることを願っております。

それでは店頭にてスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!

BRITISH MADE 札幌店
〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイス イースト2階
TEL:011-209-5140
営業時間:10:00-21:00