BLOG

銀座店限定!来週、マフラーのギフトラッピングフェアを開催予定です。|Drake’s銀座店 Nakaより

皆さまこんにちは!ドレイクス銀座店のNakaです。久しぶりの更新となりましたが皆様お変わりないでしょうか。本日はドレイクスでも特に人気の高いラムアンゴラマフラーの紹介をさせていただこうと思います。今シーズン、ドレイクス銀座店のラムアンゴラマフラーのコレクションは私と銀座店の三浦で買い付けており、皆様にオススメしたい色柄が豊富にございます。このブログの最後には来週末に期間限定で予定している銀座店だけの特別なギフト包装もご紹介をさせていただきます。ぜひ最後までお付き合いください。

まず柄物です。ドレイクスのラムアンゴラマフラーをご存じの方であれば無地をまずイメージされる方が多いかと思いますが、今季はたくさんの柄物も用意させていただきました。近くで見てみましょう。

上段 Drake’s – Small Block Check Scarf ¥19,000(税抜)

下段 Drake’s – Hound Check Scarf ¥21,000(税抜)

こちらはポップな色使いのブロックチェックと色使いが個性的なハウンドチェックです。

上段 Drake’s – Herringbone Scarf ¥21,000(税抜)

下段 Drake’s – Chalk Stripe Scarf ¥19,000(税抜)

ピッチの広い大柄なヘリンボーンとエレガントなチョークストライプも用意しています。これらの柄物はまたのちほどオススメの色をご紹介していきたいと思います。

ところで、ラムアンゴラとは何のことか皆さまはご存知でしょうか。私たちは当たり前のように呼んでいますが、これらが何のことかわからない方もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明をさせていただきます。

ラムアンゴラの『ラム』は生後6か月程度の仔羊から取れる羊毛のことで、『アンゴラ』はウサギの毛となります。それがミックスされた生地の為、私たちはラムアンゴラマフラーと呼んでおり、ドレイクスのイギリスのスタッフはラモーラ(Lamora)とも呼んでいます。ラムウール(ラムズウール)はドレイクスのニットウエア等でもよく使われている羊毛ですが、特徴は仔羊の毛のため繊維が細く通常のウールよりも柔らかく肌触りもふんわりしています。アンゴラはラムウールに似ていますが、繊維がややストレートな気がします。ラムウールと同様に細く柔らかな質感であり、繊維自体が真っ白なためとても発色が良いことも特徴です。これらの毛をミックスすることで、カシミヤのように暖かく軽く柔らかな肌触りで、なおかつ発色の良い色使いも楽しむことができるのです。

ちなみにアンゴラウサギを初めてインターネットで検索した時はとても可愛くて驚きました。皆様もまだ見たことのない方はぜひ一度アンゴラウサギで検索をしてみてください。

さて、話が逸れましたが次にご覧いただくのはドレイクスのマフラーでも定番的なアイテムのセミリバーシブルマフラーです。

Drake’s – Semi Reversible Scarf ¥19,000(税抜)

※手前から010/SilverChacoal、005/GreyNavy、001/DenimBlue、006/NavyDKGrey

セミリバーシブルマフラーは毎年一番人気のマフラーですがその中でも特に人気の4色です。女性から男性へのギフトにもお選びいただくことが多く、どんなビジネススタイルにもカジュアルスタイルにも自然と合わせることができます。似合う、似合わないはほぼない配色だと思いますので安心して好みの色をお選びください。

Drake’s – Semi Reversible Scarf ¥19,000(税抜)

※手前から008/BlueGrey、004/Brown、003/GreenNavy、009/Wine

こちらも同じくセミリバーシブルマフラーです。特に今季オススメしたい色が一番手前のブルーグレイ(008/BlueGrey)です。昨年まで私たちは取り扱っていなかった新色であり、表のブルーと裏のグレーが上手く混ざり合いターコイズのような柔らかで個性的なブルーとなっています。その後ろのブラウン(004/Brown)もとても面白い色でして、ブラウンと言いつつも裏のネイビーの色が表のブラウンと混ざり合い、キャメルをやや濃くしたような他にない色に仕上がっています。このあたりの微妙な色目は写真では伝わりづらいため、ぜひ店頭にてご覧いただき英国らしい個性のある色調を感じていただきたいと思います。

Drake’s – Block Check Scarf ¥19,000(税抜)

※手前から006/Brown、002/Petrol、007/BlueGrey(銀座店限定)、005/DarkBrown

こちらも毎シーズン人気のブロックチェックマフラーです。セミリバーシブルよりも多くの色が使われており、身に着けた際に無造作にそれぞれの色が見え、とても面白い表情を楽しむことができます。すでにセミリバーシブルをお持ちの方や、もう少しカジュアルにマフラーを楽しみたい方にはピッタリでしょう。もちろん、仕事柄によってスーツに身に着けられる方もいらっしゃると思います。ベーシックな雰囲気でもひと癖あるものをお探しならこちらをお選びください。

次はとっておきの柄物をご紹介いたします。

Drake’s – Small Block Check Scarf ¥19,000(税抜)

こちらはオーダーの際に特に気になりました。マルチカラーで配色がとてもドレイクスらしく他のメーカーではこういったセンスの色使いはなかなか見かけません。ややカジュアルにワンループ巻きで仕上げるとこなれた雰囲気が出そうです。それぞれの色使いをもう一度ご覧ください。きっと好みの色が見つかるはずですし、まだこのような色使いに挑戦したことのない方はこちらのマフラーを機にぜひ挑戦してください。意外と洋服との色合わせを選ばずに楽しんで巻いていただけるはずです。

Drake’s – Hound Check Scarf ¥21,000(税抜)

Drake’s – Lambswool Shawl Collar Cardigan ¥69,000(税抜)

こちらのチェックは、コーディネートを一気に英国調にトラッドにすることができるでしょう。今回は肉厚で贅沢な生地使いのショールカラーカーディガンと合わせてみました。紳士的な真面目な装いに見えますね。もちろん、スーツやジャケットとの相性も抜群です。スーツに柄物は少し抵抗があるという方もこのチェックなら挑戦していただくべきかと思います。

Drake’s – Herringbone Scarf ¥21,000(税抜)

こちらはややカントリーテイストな雰囲気のマフラーです。ヘリンボーン生地は狩猟用のジャケットなどに使われるスポーティな生地ではありますが、こちらのヘリンボーンは大柄にすることで少しモダンな雰囲気を醸し出しています。今回はネイビージャケットに合わせてみましたが、トレンチコートやバルカラーコートなどややカジュアルなアウターとも相性がよろしいのではないでしょうか。色使いも落ち着いていますし、1本あるとつい着用したくなるマフラーです。やや緩めに巻くといい感じにリラックスした雰囲気を出せるでしょう。

Drake’s – Chalk Stripe Scarf ¥19,000(税抜)

柄物の中ではこのチョークストライプが一番エレガントな装いになりそうです。ここまでの着用写真では全てラフにまとめて巻いていましたが、マフラーのボリュームを抑えるために綺麗に畳んでから巻きました。ウールのチェスターフィールドコートなどドレッシーなコートなどに合わせると全体の雰囲気が整うでしょう。もちろんカジュアルな装いの外しとしても機能します。こちらも色使いがシンプルなため、ラムとアンゴラの柔らかな発色を楽しむことができます。

 

今年のラムアンゴラマフラーはいかがでしたでしょうか。最後にはなりますが冒頭に少しだけ触れた、ドレイクス銀座店限定で来週の11/20(金)~11/23(月)の三日間行う予定の特別なギフト包装のご案内をさせていただきます。ドレイクス銀座店ではラムアンゴラマフラーをギフト用にお求めの方には下の写真のような包装をさせていただいています。

普段の銀座店ではこの茶色の袋にお包みをさせていただいていますが、今回はイギリス本国でも使用している下の写真のボックスにてお包みをさせていただきます。

11/20(金)~11/23(月)の3日間、ドレイクス銀座店限定でこの包装を行う予定ですので、ギフトをお考えの方はぜひこの機会をご利用ください。なお、ギフトボックスは数量限定で用意する予定ですので、お早めのご来店をおすすめいたします。

それでは来週末に皆様にお会いできることを楽しみにしております!

 

Drake’s銀座店 Naka

 

Drake’s 銀座店 / BRITISH MADE
〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
TEL:03-6263-9955
Email:ginza@drakes.com
営業時間:10:30~20:30