BRITISH MADE

English Garden Diary 花と緑が輝く5月。ロックダウン中のイギリスで野生植物の美しさに気づく

2020.05.21

5月のイギリスといえば、なんといっても忘れてはならないのが、チェルシー・フラワー・ショウです。以前、このコラムでもご紹介しましたが、これは、英国王立園芸協会が主催する、世界中の園芸好き、花好きが集まる伝統あるイベント。二つの世界大戦時をのぞき、1913年から毎年開催されてきたのに、今年は開催中止。となるはずでしたが、4月26日に、今年はデジタルでの開催ということが発表されました。

www.rhs.org.uk/shows-events/virtual-chelsea

開催は5月18~23日ということで、このコラムがサイトに掲載されるのが、ちょうどフラワーショウ開催時期にあたります。

例年であれば、チケットの入手が困難なこの大イベント。花の近くに寄って香りをかいだりすることはかないませんが、スクリーンの前で、多くの方が家庭から美しい花や植物、ガーデンを楽しむことができそうです。

こんな風に、デジタル化が実現したことで楽しみなニュースもある一方で、「オンライン疲れ」の人が出てきているというのは、日本もイギリスも同じかもしれません。

ロックダウンになってから毎週末に「zoom pub」に参加しているという友人によれば、リモートワークに加えて、飲み会までもデジタルスクリーンを通してのオンラインということで、あまりリラックスになっていないとか。

その反動からか、オンラインから少し距離を置いて、花や緑、鳥など、身近な自然の美しさに気づいた、という人たちもいるようです。

今日は、もしかしたら「デジタル疲れ」をしているかもしれない読者の方に、今の時期にイギリスで出会うことのできる植物をご紹介したいと思います(すみません、これもスクリーン上なので、ちょっと矛盾することになりますが。笑)。
ライラック ライラック
カウパセリ カウパセリ
フジ フジ
ブルーベル ブルーベル
これらはすべて、私が散歩やジョギングの途中に見かけた、イギリス国内であれば、どこでも簡単に見つけられるような植物。ご近所さんの庭や、林などに咲いているものです。

実は、こうした植物以外にも、道端のアスファルトの脇や、コンクリートの割れ目から伸びている雑草(と一般的に呼ばれる植物)たちにも、たくさん出会うことができます。

普段なら雑草として刈り取られてしまう植物たち。今は、行政による街のメインテナンス(除草)の回数が減っているせいか、例年よりも、勢いよく茂っている場所がたくさんあります。

こうした、都会の中の草花をより多くの人に知ってもらいたいということで、ロンドン在住のフランス人植物学者ソフィー・レグイユ(Sophie Leguil)さんがはじめた“More Than Weeds”というプロジェクトがあります。

ソフィーさんは「人々の野生植物に対する認識、意識を変えてもらおう」という目的のもと、歩道の草花の名前をチョークでアスファルトやコンクリートに書き、人々に道端の植物に親しんでもらう。そして、それをソーシャルメディアで紹介し多くの人に野生生物への存在を知ってもらう、という活動を行なっています。

イギリスで発行されている新聞『ザ・ガーディアン』の「ワイルド・シティーズ(Wild citie)」特集のひとつとして5月1日に紹介された記事で、ソフィーさんの活動が紹介されました。それも影響してか、このところ、ソーシャルメディアでも、道端の草花の写真を投稿したりする人も増えてきているようです。

フランス語話者である植物学者たちによる団体 Tela Botanica が行ってきた、チョークで野生植物の名前を書くキャンペーンを手がけてきたソフィーさん。イギリスでも同様のプロジェクトを始めたというわけです。

といっても、イギリスでは路上にチョークで字や絵を描くこと(落書き)をすることは禁止されています。ソフィーさんは、ロンドンのハックニー地区の道路に植物の名前をチョークで書くことへの許可を取り、ロックダウン中の人々が散歩途中に野生植物に興味を持てるよう、活動しています。

私も、ロックダウン後のジョギングや散歩途中には、前以上にこうした草花に目がいくようになりました。

日本の皆さんも、お散歩の際には、ちょっとしゃがんで、道端の草花に目を向けてみてはいかがでしょう?
デイジー デイジー
ワスレナグサ ワスレナグサ
タンポポ タンポポ
ヒメフウロ ヒメフウロ
バターカップ バターカップ
More Than Weeds
ウェブサイト:morethanweeds.co.uk
ツイッター:twitter.com/morethanweeds
インスタグラム:www.instagram.com/more_than_weeds

Photo&Text by Mami McGuinness


plofile
マクギネス真美

マクギネス真美

イギリス在住の編集&ライター。9年半の雑誌編集を経て「ちょっと長めのホリデー」のつもりで渡英。たくさんのあたたかな人たちとの出会いにより滞在が長期化し、現在に至る。 2004年よりイギリスを拠点に書籍・雑誌・新聞・インターネット等にて企画、編集、取材、執筆、コーディネイト、撮影を手がける。テーマはライフスタイル、ガーデニング、料理、人物インタビューや旅ガイドなど。メディアを問わず、イギリスの素敵なひと、場所、ものごとをひとりでも多くの方に伝えたいと考えている。『英国ニュースダイジェスト』ではイギリスの食に関するコラム「英国の口福を探して」を連載中。2012年以降、文化放送、NHKラジオ、TOKYO FM等のラジオ番組に出演も。
ホームページ:
http://mamimcguinness.com
twitter
Facebook

マクギネス真美さんの
記事一覧はこちら

同じカテゴリの最新記事