BRITISH MADE

ラベンハム ウィメンズ | スタッフがおすすめするシーン別 定番モデルの着まわしコーディネート 6選

2019.11.15

様々なシーン、そして幅広い世代の方から愛されるラベンハムのキルティングコート。秋はインナーと合わせて一枚で軽くて暖かく、冬にはニットを着込んで…いつものコーディネートにサッと着るだけでイギリスらしい品と軽快さを添えてくれるから、歳を重ねても毎年着たくなる逸品です。そんなラベンハムを実際どんなふうにコーディネートすればいいだろう?という声も多く伺います。そこで今回はブリティッシュメイドのウィメンズスタッフの3人がシーン別に普段のコーディネートを実践してみました。

“ラウンド”で作る
キレイ目なシーンにぴったりのノーカラーコートで大人カジュアルに
新宿店スタッフ


食事に出かけるときなど、キレイ目にコーディネートを仕上げたい日は、すっきりとしたワンピースを合わせることが多いです。Aラインシルエットの“ラウンド”は合わせるボトムスを選ばない万能アイテム。それでいてノーカラーのデザインが上品なイメージを一層引き立ててくれるのでまさに綺麗目なシーンにぴったりです。優しい、柔らかい印象ではなく、凛とした品のある女性に仕上げたかったので、アクセサリーやバッグはダークトーンを選んで極力シンプルなコーディネートにしたいところ。内側に配されたファーが暖かく包んでくれる上に、さりげない愛らしさを演出してくれます。

ラベンハム キレイ目なシーンにぴったりのノーカラーコートで大人カジュアル02

内側がファーのラベンハムは防寒性抜群。暖かさあふれるキルティングコートでしっかり防寒して、インナーにはインディゴのデニム素材ジャケットを着て脱いでもおしゃれに。ノーカラーだから襟のあるジャケットやハイネックのセーターといったアイテム使いで首元も女性らしい雰囲気を演出することができます。

“ラウンド”で作る
Aライン×フレアシルエットで作るカジュアルコーディネート
新宿店スタッフ


お気に入りのショップに買い物へ行くときは色々な場所をみて回りたいから動きやすくカジュアルに、それでもシンプルにしたいところ。ノーカラーのすっきりさを活かすため、クルーネックニットで首元を出して、スカートにニットをインして女性らしい雰囲気を意識しました。合わせたスカートは、歩くたびにふわりと空気感を添えることのできるマカラスターのタータンチェックフレアスカートをチョイス。洗練されたノーカラーデザインのラウンドですが、内側がボアなので袖をめくって愛らしさを出したりとポイントで演出できます。足元は同じブラウンベースの茶靴がおすすめ。レザーの質感で引き締めながら、スタイリングに寄り添うカラーリングがポイントです。


Aラインシルエットのキルティングコートに、スカートはフレアシルエットなので裾に向かってボリューム感を演出。歩くたびにドレープ感が出てくれるカジュアルながらも女性らしい品の良い印象をコーディネートに添えてくれます。

アイテムを見る

“ワットフィールド”で作る
カジュアルからトレンドまで幅広く対応できるノーカラーコートでデートコーディネート
オンラインショップスタッフ


カジュアルと綺麗目ちょうどよくミックスした私なりのデートスタイル。ブリティッシュメイド別注のノーカラーコート“ワットフィールド”をメインにコーディネート。シルエットがオーバーサイズなので、今シーズンらしくタイトスカートで女性らしく引き締めてみました。優しい印象のコットン素材に加えて、中綿もウールなので防寒性もばっちり。デザインとしてもキルティングラインのミリタリーテイストあって気に入っています。Aラインなのでどんなボトムスにも合うのが嬉しいところ!色はオンオフ兼用を考えてネイビーをチョイス。今回のようなデートシーンでも引き締めてくれる美人カラーです。ブライドルレザーのような高級感あるバッグでも相性が良いです。また、手持ちはカジュアルな服装が多いので、例えば今日着ているマカラスターのハイネックニットのエクリュのような優しい色合いからアクセントカラーまで、インナーにも合わせるものが困らなかったりと、着まわし面でなにかと頼りになるのが魅力的なポイントです。

ラベンハム カジュアルからトレンドまで幅広く対応できるノーカラーコートでデートコーディネート02 ニット:macalastair ー BRICKROW ¥18,000(税抜)

ノーカラーだから首元の合わせは自由自在。クルーネックを着て小物で演出から、今日のようにハイネックのリブニットも相性抜群。すっきりクールな印象以外にもコーディネートが沢山浮かんでくる楽しい1着です。

アイテムを見る

“クレイドン”で作る
定番モデルでいつものコーディネートを程よくアップデート
オンラインショップスタッフ


ラベンハム ウィメンズの定番モデルで、ちょっとそこまで!といった外出時のコーディネート。フードタイプの可愛らしいショート丈デザイン“クレイドン”は、ぴったりし過ぎないスリムなシルエットで長く愛することのできるオーセンティックな雰囲気が魅力のまずは1着持っておきたい定番アイテムです。コーデュロイのワイドパンツに、ニットといったマフラー、いつものアイテムを合わせたカジュアルな格好でも、コーデュロイ、ラブンスターの光沢感などラベンハムの持つアイコニックなイメージがコーディネートを品良くまとめ上げてくれます。ブリティッシュトラッドが好きな女子にも、大人カジュアルにも着ることができる、歳を重ねても着続けられる1着です。


色味は同じく好きなネイビーをチョイスすることで、こちらも汎用性が抜群。一目惚れしたジョンストンズのカシミヤスカーフのようなアクセントになるアイテムから、シックで落ち着いた色味までアクセサリー選びにも困りません。

アイテムを見る

“ブランドン”で作る
オーセンティックカジュアルも品良くまとめてくれるAラインの定番モデル
銀座店スタッフ

ラベンハム いつものオーセンティックカジュアルも品良くまとめてくれるAラインの定番モデル01 コート:LAVENHAM ー BRUNDON ¥52,000(税込)
シャツ:Drake’s ー Green Tartan Check Flannnel Overshirt ¥45,000(税抜) *Drake’s銀座店のみ展開
バッグ:GLENROYAL ー BRIDLE LEATHER TOTE BAG M ¥74,000(税抜)

ショップ勤務時の出勤コーディネート。お店のテイストもあってメンズアイテムと合わせてボーイッシュな印象になりがちですが、ラベンハム ウィメンズでも人気のある定番モデル“ブランドン”を合わせるとスタイリッシュさは残しながらも柔らかい印象に仕上がります。ブランドンはAラインシルエットのロング丈で、コーディネートやシーンを問わず使いやすいデザインが魅力的です。コートとボトムスが同系色になっても、素材感が異なるだけでお洒落にまとまってくれます。例えばフランネルウールの素材感のものをチョイスすれば、ボトムスとコートで異なる生地感で演出しながらワントーンでおしゃれにまとまってくれます。普段からデニムジーンズを取り入れたオーセンティックカジュアルなコーディネートが好きな私には細かいけれど嬉しいポイントです。

ラベンハム いつものオーセンティックカジュアルも品良くまとめてくれるAラインの定番モデル02 シャツ:Drake’s ー Green Tartan Check Flannnel Overshirt ¥45,000(税抜) *Drake’s銀座店のみ展開

インナーにドレイクスのオーバーシャツを取り入れたのがポイント。実はメンズアイテムですが女性の方にもオススメしたい幅広いシーンで取り入れやすく、実用的なアイテムです。色味もネイビーと相性の良いグリーンベースのタータンチェック。色数は多いですが生地が上品なので程よいアクセントになってくれます。

“ブランドン”で作る
イギリス感たっぷりの休日コーデは防寒性も抜け目なく!
銀座店スタッフ


休日は自分の趣味や買い物へ!動きやすくて冬らしい素材感のコーデュロイのボトムスに、愛用のマカラスターのニットとストールを主役に防寒もばっちり。寒さを気にせずゆっくりと街を歩くことができます。マカラスターのクルーネックニットはやや 厚手ですが、ブランドンは全体的にゆったりとしたシルエットなので、ある程度着込めるので秋口から寒い冬までインナーを調整して対応できるのが嬉しいところ。英国生まれのキルティングコートだからこそスコットランドのニットやストールといった英国由来のアイテムと相性は抜群。今回のようなブリティッシュウールや、コーデュロイ、はたまたカシミヤなど冬らしい素材のものを合わせればイギリスらしい季節感たっぷりのコーディネートに。


大判のカシミヤストールをワンループで演出。キルティングコートにマフラーは寒い冬にばっちり映えてくれます。シンプルなコーディネートなのでアクセントとしてオレンジのカラーが入ったグレンチェックをチョイスしました。

アイテムを見る


同じカテゴリの最新記事