ジョンストンズ オブ エルガン 2022AW予約会開催中!

Rambling Bag

MODEL:T175 B86 W76 H88

コンパクトなのにたくさん入る収納性の高い4wayバッグ。
ショルダーバッグ・チェストバッグ・ウエストポーチ・ポーチ単体の4つの使い方が楽しめます。チェストバッグは歩きながら体の前面でモノを出し入れしやすいことから、ミリタリーアイテムとして使われてきたバッグ。ポーチ単体として使えば、バッグインバッグとしても活用可能です。

見た目はコンパクトながらタンブラー、財布、折りたたみ傘も入り、ガジェット類を入れるのに便利なサイズ感のサイドポケットやバックポケットも配備。アジャストコードのついたフロントポケットは、500mlのペットボトルなども入れることができます。
素材は塩縮加工を施したシワナイロン。タスラン加工糸を使用しており、コットンのような風合いを感じさせてくれます。塩縮加工により生地の密度を上げ、強度と軽さを兼ね備えていますので、アウトドアフィールドでも使いやすいバッグです。

◆この商品のポイント
・Short Rambleタイプ
・4way仕様
・外ポケット×4
・内ポケット×1
・コンパクトなサイズ感
・500mlのペットボトル収納可
・コットンのような風合い
・アウトドアで使いやすいナイロン素材
カラーバリエーションを見る
Olive
Black

※モニター環境等により実際の色と異なって見えることがあります。何卒ご了承下さい。


◆イギリスで脈々と受け継がれてきた“ランブリング”

ランブリングとは、当てもなく気ままに歩き回ること。どこに行くわけでもなく、目的があるわけでもなく、ただ歩くことを楽しむ。
イギリスでは公道、私道を問わず国民の通行権を保障する'歩くことを楽しむための道'='Public Footpath(パブリック フットパス)'が農村部を中心に網の目状に張り巡らされており、アローマーク (矢印)の標識が目印となっています。カレドアーのロゴは、そこからインスピレーションを受け、都市から地方へ、地方から都市へのランブリングをイメージしてデザインされています。

◆プロダクトのタイプについて
ランブリングと言えど、ちょっとした散歩からハイキングまで歩く距離は実に様々。
カレドアーでは、下記2つのタイプにおいて、距離・時間・天候を考慮した素材や機能性を持ったプロダクトを用意しています。

1. Short Ramble:2〜3時間のランブル

2. Long Ramble:1日がかりの長距離のランブル



カレドアー / Caledoor
イギリスの詩人「William Wordsworth」が1850年に発表した 'Prelude'に収録されているウェールズへの旅の記憶を綴ったポエム'Tintern Abbey'は人々を歩く旅へと駆り出し、産業革命が起こると窮屈な都市部に住む人々は自然豊かで広大な土地の広がるカントリーサイドへの旅を求め、1930年代にはイギリス内で50万人もの歩く旅人が各地を巡りました。
カレドアーはイギリスで脈々と受け継がれてきた歩く旅、ランブリングを掘り下げ、現代の都市生活に馴染む "歩くことを楽しむための道具"を提案します。

6021-1510
4wayランブリングバッグ 全2色

PRICE ¥ 34,100 税込
送料個別 ¥ 0
[ 930 ポイント獲得]
カラー
  • Olive
  • Black

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

サイズチャート(cm)    

マチ
(メイン)
約16.5 約21 約6

ショルダー ウエスト 重量(g)
約73〜103 約58〜96 約310

アイテム詳細

ブランドCaledoor / カレドアー
商品名6021-1510 Rambling Bag
タイプShort Ramble
素材ナイロン
性別ALL
生産国日本
型番CAL90140000000

NEW TOPICS

おすすめ商品

最近チェックしたアイテム