BRITISH MADE

BLOG

私が選ぶ新作スカーフ3選|Drake’s銀座店

皆さまこんにちは!ドレイクス銀座店の尾山です。

毎シーズンバリエーション豊かに用意しているスカーフですが、今季はスカーフの当たり年のように思います。今季はバリエーションを重視して買い付けておりますのでお客様の好みの色柄を何かしら見つけることができるのではないでしょうか。早速新作のスカーフをご紹介したいと思いますのでぜひご覧ください!

Scarf:Drake’s – Classic Mughal Print Cotton-Modal-Cashmere Scarf ¥36,000-(税抜) (ドレイクス銀座店では全4色展開)

Outer:Drake’s – Cotton Surf Breaker Jacket ¥90,000-(税抜)

まず最初のスカーフはドレイクスの代表的な柄であるムガルプリントです。ムガルとはムガル帝国に伝わる伝統芸術のことで、狩猟を中心とした動物と人が共存する当時の情景をうかがわせるシーンが描かれることが多いです。ドレイクスのコレクションには欠かさず登場する柄でありながらも、毎回柄や色合いなどどこかに新しさがあり、私が入荷を楽しみにしている柄の一つでもあります。

ここではスポーティなブルゾンスタイルに合わせてみました。70年代の船乗りたちが着ていたジャケットを元にしたこのブルゾンにスカーフのエレガントなドレープ感が合わさることで、ベーシックなブルゾンスタイルに上品さを少し足してくれますね。


今季のムガルプリントはボタニカルなプリントをメインにムガル柄特有のアジアンテイストな建物や人々が細やかなタッチで描かれているのが特徴。カラーリングは春夏らしく明るめな印象で、コットンレーヨンカシミヤの素材はさらりとした肌触りで夏までご愛用いただけます。

続いてキリムプリントを思わせるこちらのスカーフ。キリムとは中東で遊牧民たちが織る平織りの織物のことで、現在では絨毯などで皆さま馴染みがあるのではないでしょうか。

Drake’s – Ornate Tile Print Scarf  ¥36,000-(税抜)

ドレイクスのスカーフやチーフにはシルクロードの絨毯の柄に由来するものが多いです。中東の雰囲気を守りながらも色使いで独特な世界観があります。キリムは遊牧民にとって敷物や掛け物としての実用性だけでなく、生活に彩りを加える装飾品としての意味もあるそうです。スカーフとしても適しており、規則的でありつつ遊び心を感じる色の組み合わせはシンプルなワークスタイルと相性がよいでしょう。

昨シーズンから愛用しているチョアジャケットと合わせてみました。

Shirts:Drake’s – Striped Cotton Rugby Shirt ¥28,000-(税抜)

明るいカラーリングが目をひくこのジャケットにも自然と合わせることができました。キリムのトラッドながらも温かみのある柄が黄色と好相性です。スカーフ自体の色数が多いので合わせる洋服の色を拾いやすく汎用性が高そうです。今季私の一番のお気に入りです。

続きまして春夏らしいコットンリネンのものを。

Drake’s – Lobster Print Cotton-Linen Scarf  ¥25,000-(税抜) (ドレイクス銀座店では全3色展開)

一見モダンなカラーリングのスカーフに見えますが、スカーフを広げると皆さんきっと驚くと思います…!

なんとロブスターがあしらわれています!今季の最も大胆なプリントが目を引きますね。トラッドな印象の柄が多いなかで、色使いのキーポイントにロブスターを用いるところにドレイクスの上品なユーモアを感じさせます。

この絵柄を見ると一見派手な印象で使いにくいのではと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんがご安心ください。実際にリネンのスーツスタイルに合わせて巻いてみました。

柄にインパクトはあるものの首に巻くと奇抜な印象は決してなく、遊び心のあるカラーリングはカジュアルなスタイルとの相性はもちろんよいですが、ドレススタイルのハズシとして取り入れても面白いと思います。

その他にもコーディネートを引き立てるスカーフが多数入荷しております。在庫に限りがございますので気になる柄があった方はぜひお早めにご来店ください!皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

Drake’s銀座店 尾山

 

Drake’s 銀座店 / BRITISH MADE

〒104-0061

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F

TEL:03-6263-9955

Email:ginza@drakes.com

営業時間:10:30-20:30