BLOG

5月にゆかりのある英国菓子のストーリー

皆さまこんにちは。

博多店の河野です。
博多店のある福岡では5月を境に気温が上がり、ずいぶん夏が近くなったように感じます。この季節の変わり目、私は春先から自宅での時間が増えた事で、いつもならクリーニングに出してしまうセーターをごっそり手洗いしました(もちろん素材によって慎重に)。環境が変わって切り替えがうまくいかない日は、いつもは時間をかけられないことに没頭してみるのもいいかもしれません。

本日はそんな日にぴったりな、いつもより少しだけ手間をかけた英国菓子をご紹介。
英国菓子といえばスコーンやショートブレッドなどが有名ですが、5月にゆかりある2つのお菓子を手作りしてみました。

 

1.ヴィクトリアサンドウィッチケーキ

 ケーキのヴィクトリアとは、皆様ご存知のとおり、19世紀イギリスが繁栄を極めた時代に国を治めた女王の名です。そんな名がついたケーキといえばとても豪華なケーキを想像しますが、このケーキはとてもシンプル。同量の小麦粉、砂糖、バター、卵に、少しのベーキングパウダーと、ジャムがあれば誰でも作れます。ヴィクトリア女王が最愛の夫を亡くした後、悲しみにくれる女王の為にと作られ、その後好んで食べられていたことからこの名がつきました。歴史あるケーキとされ、イギリスでは紅茶のお供に欠かせない存在として愛されています。今回、ヴィクトリア女王の誕生日は5月25日ということで5月のお菓子としてご紹介させていただきました。

 

2019年に公開された映画「ヴィクトリア女王 最後の秘密」では、長く隠されていたヴィクトリア女王の素顔を知る事ができます。ストーリーだけでなく衣装の美しさや映像美も注目していただきたい映画です。

以前のSTORIESこちらから

「ヴィクトリア女王 最期の秘密」 “誰もが知る女王”の知られざる秘密が、一世紀の時を経て明かされる――!

 

 さて、このヴィクトリアサンドウィッチケーキ。
2枚の型で焼いた薄いスポンジケーキを2枚重ねて作るのですが、ふわふわな日本のスポンジケーキと比べてもとても簡単で、いつもより手間をかけるといっても、ジャムを手作りするぐらい。イチゴに砂糖をかけ、水分が出るのを待つ間にケーキの材料の分量を図り、オーブンを予熱します。こうした段取りを考えるのもお菓子作りのは楽しいですよね。お子様と一緒なら、尚更考えるきっかけになるかもしれません。

イチゴを煮て、スポンジを焼く間に部屋にたちこめるあまい香りはそれだけで紅茶を飲めそう。イチゴジャムはごろっと果肉をたくさん残したり、自分の好みで作れるのも手作りのいいところです。

 最後に粉砂糖でお化粧をして、紅茶のお供にぴったりなケーキが出来上がりました。
仕上がりはパウンドケーキのようにしっとり。こんなにシンプルなケーキが永く愛される理由がわかる素朴でいて飽きない美味しさです。ぜひ、女王のストーリーに想いを馳せながら、手作りしてみてください。

 

2.シムネルケーキ

 5月の第2週目の日曜日といえば母の日でしたが、皆さまは普段どのように感謝を伝えていますか。イギリスの母の日は、実は5月ではなく、イースターの時期にあります。というのも、もともと母の日は1600年代のイギリスのイースターの時期に、お屋敷に使用人として勤めていた少女たちが母親の元に戻る事が許される「Mothering Sunday」が発祥とされています。その際、このケーキを持ち帰り、以来、イースターや母の日といえばシムネルケーキとして愛されています。

 このケーキは間にマジパンを挟み込み、ドライフルーツたっぷりに焼いたパウンドケーキの上に、マジパンで11個のボールを飾ったものです。このマジパンボールは、イエスの弟子であるユダ以外の11人を模したもので、キリスト教の行事食を感じさせるものでもあります。

 

 作り方は簡単で、先程ご紹介したヴィクトリアケーキの作り方に似ています。
違いはこのたっぷりラム酒漬けにしたドライフルーツとマジパンを用意するくらい。ラム酒漬けのドライフルーツはレンジで簡単に作る事ができ、冷めるまでの間、お酒好きな方には堪らないラムのいい香りがします!(お子様にはシロップ漬けにしても)生地に練りこんだら、型に流し込み焼いてマジパンを飾り付けると完成です。

 イギリスでは母の日にカードや花を贈る習慣と、ブレックファスト・イン・ベッドとして普段忙しいお母さんに子供達が朝ごはんを作ってベッドまで運び、ゆっくり過ごす朝をプレゼントするというものがあります。

自粛が続く中、母の日だけではなく、誕生日や、特別な日に何をプレゼントしようかと悩んでいる皆さまへ、今年はイギリス流の母の日を思い出して、手作りのお菓子や料理、ブレックファスト・イン・ベッドで「特別な時間」を用意してみるのはいかがでしょうか。

 お子様から大人まで楽しんでいただけるイギリスのお菓子作りは、おいしいだけでなく、ストーリーを楽しむ事ができる自宅で過ごす時間にぴったりな方法だと思います。その起源に想いを馳せ、紅茶と一緒に味わうとより一層おいしい事間違いありません。

 

皆さまもぜひお試しください。

 

博多店 河野