ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~ | BRITISH MADE

Brit Bones’s Diary ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~

2022.11.10


Saturday 8th October

ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
90年代の洋服

ファッションでインスピレーションが湧かないときは、何か他のものに目を向けるようにしています。映画、美術館、詩、それからママの昔の写真も!今日の服装は、何から何までママが90年代に着ていた服からヒントを得たもので、ノスタルジックな雰囲気にあふれています。たぶんママは90年代のほとんどをハイウエストジーンズと茶色いブーツで過ごしたんじゃないかな。あと、フェアアイル柄のベストも大好きで、私的にはとっても英国的なアイテム……1920~30年代にかけて流行したそうで、私の服装にヴィンテージ感をプラスしてくれます。今日は雨が降っていたので(ロンドン、ありがとう)、イギリスのブランド「Solovair」の茶色いブーツを履きました。雨のロンドンにぴったりの靴です。


90s outfit

Whenever I struggle for fashion inspiration, I look elsewhere – usually by exploring movies, museums, poetry, and especially vintage photos of my mum! This outfit was inspired by almost every outfit my mum wore in the 90’s, overflowing with nostalgia. I think my mum probably spent most of the 90’s in high waisted jeans and brown boots! I also absolutely love a fair isle vest, to me it just seems SO British… historically coming into fashion in the 1920s and 30s – it gives my outfits a vintage feel. Because it was raining (thank you London), I put on my brown boots by British brand ‘Solovair‘ – the perfect shoes for rainy London.






Sunday 9th October

ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブラウンのコーデュロイ

ブラウンのコーデュロイほど「秋がきたよ」と言っているものはないと思います。この「Uskees」という英国ブランド(マンチェスター拠点)の3つボタン ワークウェアジャケットは、私の秋の定番!シャツやネクタイとも相性がいいですし、今日はニットのトップスと合わせて、ボーイッシュなシルエットを楽しんでいます。また、ワークウェアであるというのもお気に入り。丈夫だから、たくさん着ても駄目になる心配がありません!今日はエクリュのパンツ(いつもこぼしちゃうんだけどね…笑)とキャップを合わせて、“ボーイッシュ”なルックスをキープしてみました。


Brown Corduroy

In my opinion, nothing says ‘Autumn is here’ more than brown corduroy! This three button workwear jacket from British based (Manchester based) brand called ‘Uskees‘ is my go-to autumn jacket! I really enjoy the boyish silhouette because it means I can wear it with a shirt and tie or in this case, with a simple knit top! I also love that it’s workwear – it’s sturdy which means I can wear it a lot without worrying that I’m going to ruin it! I decided to pair it with ecru trousers (which I always spill things down haha) and a cap, to keep the look “boyish”.




Friday 14th October

ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~

バーガーナイト

フランス人(チーズとお肉を崇拝している国)の友だちは、普段からヴィーガンフードを絶対に食べません。だからこの日は……ヴィーガン バーガーナイトを開いて、ヴィーガン料理はおいしいんだよ!って説得してみました。キッチンではかなりいい仕事をしたと思うし、ハンバーガーも上出来でした!(そう思うでしょ?)


Burger night

My friend is French (where cheese and meat is worshiped) and so refuses to eat any vegan food on a regular basis – so of course… We had a vegan burger night where I tried to convince him that vegan food can be delicious! I personally think that I did a pretty good job in the kitchen and the burgers came out well! (Don’t you think so?)



ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~





Sunday 16th October

ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~

日曜日の散歩

ファッションが好きな人なら、きっと完璧なパンツというものを探していると思います(おそろいのジャケットがあればなお良し!)。私の場合は、英国ブランド TOAST の2ピースセットでそれを見つけました。生地は柔らかなウール混で、暖かいのに軽いんです。ワイドで落ち感もパーフェクト。今シーズンはブラウンがお気に入りの色で、この服は完璧に秋を表現していると思います。今日は友だちとサウスウエストロンドンを散歩し、石畳の小道を散策しました!


Sunday walks

I think it’s every fashion lover’s search to find the perfect trousers (and even better if there’s a matching jacket!). I think I found it in this two piece co-ord set by British brand TOAST. The fabric is a soft wool blend that is warm but light – the trousers are wide and drop perfectly. I think that brown is definitely my colour this season, and this outfit emanates autumn perfectly. Today myself and a friend walked around South West London, exploring the smaller cobbled streets!



ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~





Friday 21st October

ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~
ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~

ブリティッシュテーラーを撮る

今日は仕事の日でした。サヴィル・ロウの近くにあるキャロライン・アンドリューのアトリエに行き、彼女のフィッティングの様子を撮影してきました。ショップは1900年代まで遡るほど古く、こんなに美しい工芸品を写真に収めるには完璧な場所です。また、ここのフィッティングルームには本当に憧れます。鏡に囲まれていて、どの角度からも自分の服(やスーツ)を見ることができます。こんなに素晴らしい空間で、素晴らしいテーラーと一緒に仕事ができてとても光栄でした!


Photographing a British Tailor

Today was a workday – so that meant heading over to Caroline Andrew’s atelier, close to Savile Row and photographing her fittings. The shop is old – going back to the 1900s – so it’s the perfect setting to photograph such a beautiful craft. I adore the fitting rooms, mirrors surround you and you can see every angle of your outfit (or suit). I feel so privileged to be able to work with and photograph such a great space and tailor!


ブリット・ボーンズの日記 ~10月、ブラウンムード~



Photo & English Text by Brit Bones



plofile
Brit Bones

Brit Bones

ロンドンに暮らすアーティスト。自宅のスタジオで制作を行いながら、日々街を探索しています。絵を描いたり、詩を書いたり、音楽を作ったり、写真を撮ったりしています。

Brit Bones is an artist who lives in London. She works from her studio at home and explores the city on a daily basis. She draws, writes poetry, makes music, and does photography.

instagram: @incaseofbrit

Brit Bonesさんの
記事一覧はこちら

同じ記事の最新記事