BRITISH MADE

Food For Thought ロンドンのタイ飯二大巨頭 「SOM SAA」&「SMOKING GOAT SHOREDITCH」

2019.01.08

個人的にはタイ料理で避けられないココナッツミルクやパクチーが苦手なのだが、好きなタイ飯屋が2店舗存在する。イーストロンドンの二大巨頭といって良いほどの人気店だ。『SOM SAA』は5〜6年前ぐらいにLONDON FIELDSの近隣の『CLIMPSONS ARCH』という知る人が知るサードウェーブの代表格の珈琲屋が運営しているポップアップスペースでレジデンシーを構えた時に行ったのが初めてだ。そして確か初めて『SMOKING GOAT』に行ったのは、ロンドンの通称楽器ストリートSohoのDenmark Streetに隣接するパブの中でこぢんまりと隠れ家的に存在していた頃、おそらく2〜3年前ぐらいだったと思う。彼らの共通点は、イギリスの季節の食材と高品質なアジアの食材を使用し、タイ全土の郷土料理/ストリートフードを提供しているのだが、イギリス人シェフという事もあり、味によりキックとパンチがあり、甘辛さのバランスが絶妙だ。イギリス人の舌にあうようにはある程度アレンジしているのだろう。余談だが、イギリスにはパブでタイ飯を出す所が点在する。本当かどうか解らないが、パブのオーナーが常夏のタイで知り合った女性を嫁として迎い入れて、奥さんが故郷の料理を旦那さんのパブで出すからだと昔誰かに聞いた事がある。どれだけの信憑性があるか?は疑問だが‥‥。
『SMOKING GOAT』のオーナーシェフのベン氏はイギリス人で、面白い経歴を持っている。アートヒストリーを勉強し、タイ飯が好きになり自宅で試作をしながら、料理業界に入る。好きこそものの上手なれではないが、SOHOにあけた『KLIN』も大人気だ。その彼も元々は、この『SOM SAA』で食べた料理に触発されてよりタイ飯に惹かれていったというエピソードを聞いた事がある。そのSmoking GoatがShoreditchにオープンしたのは、非常に嬉しい。イギリスにかれこれきてほぼ20年、何故かパブという空間が落ち着く。その理由はおそらくがっちりとフードを主役として食べるレストランと異なり、気軽に食事を楽しめるからだろう。ドリンクとフード、日本の居酒屋もそうだがパブは元々社交場なのでその喧騒さも心地良い。この2つのレストランはそういった空気感のある場所なのもお勧めの理由の一つである。

SOM SAA

ランチ時間が過ぎた昼の15時ぐらいだが、結構人もいる。ストリート感が出ている掘建小屋みたいな体裁のキッチン
アラカルトのランチメニュー、もしくは一人£25のランチセット=レストランお勧め料理セット
パパイヤサラダ。小海老の旨味とパパイヤのシャリシャリ感。唐辛子の辛さとトマトからの酸味。必ず忘れずにオーダーをする病みつきになる一品。
口頭エビと甘辛いレリッシュ。ココナッツミルクと香辛料でマリネされているエビだが、若干甘くこってりとした味がする。砂糖、塩、酢、ピクルス等で作られているレリッシュが絶妙だ。
一番お気に入りの一品。5種類のスパイスでマリネされトロけるぐらいにまで煮込まれた豚肉のタイ版角煮。発酵した唐辛子でまろやかな仕上げ。ご飯との相性が抜群な一品。
鱒の炒め物。タイ茄子、キンマの葉、カナダ細辛。今までに味わった事がない食材に惹かれてトライしたが、満足の一品。

SMOKING GOAT SHOREDITCH

メニューに野菜と香草やお肉の供給者の名前が書いているぐらい食材にコダワリを持っている。バンコクの夜の喧騒と食堂がテーマになっているという一筆も。
タイ版焼き鳥、豚バラ。香ばしいバラにはさまれたジューシーな肉。ビールを片手に、数本は軽くいける一品。
パパイヤサラダ。こちらは、より甘みが深いヘリテッジ人参(多彩な色と形をした本来の人参)でコリッとした食感を出している。甘辛さが重要な一品だが、上記のSOM SAAのパパイヤサラダがよりパンチがあり、美味しい。
牛胸肉と骨髄のマッサマンカレー。タイカレーの一種だがカルダモンやシナモン、クローブなどをふんだんに使ったカレーで、辛いというよりはこってりとした甘味のあるカレーで芳香な香りがするのが特徴。ボーンマロー(骨髄)はイギリスで今人気の食材。ここで一番お勧めの一品。
豚ミンチと酢漬けしたマスタードグリーンの炒め物。下記のラード炒飯との相性が抜群である。
ラードフライドライス。
気軽に立ち寄れて(席が空いていればだが)美味しい食事を楽しめる。創造性が豊かでパンチの効いた料理。イギリスの食事がまずいという時代はかなり昔のイギリスのイメージだなとつくづく思えるぐらいロンドンの食事事情を是非味わってください。

Som Saa
住所:43A Commercial St, Shoreditch, London E1 6BD
最寄り駅:地下鉄LIVERPOOL STREET駅から徒歩10分程/ALGATE EAST駅から徒歩4〜5分程
www.somsaa.com

Smoking Goat Shoreditch
住所:64 Shoreditch High St, London E1 6JJ
最寄り駅:地下鉄OLD STREET駅から徒歩10分程/SHOREDITCH HIGH STREET駅から徒歩3〜4分程
www.smokinggoatbar.com
Text&Photo by Tatsuo Hino

関連リンク
スリランカ・ストリートフード、オルタナカレー屋『HOPPERS SOHO』
ノスタルジアでコロニアルな雰囲気を感じさせるロンドンで人気のカレー屋、ボンベイカフェ『DISHOOM』!?


plofile
日野 達雄

日野達雄

英国在住歴19年のメディア/ファッションコンサルタント。
英スタイル雑誌の出身で英/日の雑誌にも寄稿をするライターでありながら、音楽、ファッション、フード、写真と様々なジャンルでのコンサルティング業務に携わる。

日野達雄さんの
記事一覧はこちら

同じカテゴリの最新記事