無料 最高のイギリス英語学習アプリ おすすめコンテンツ5選 | BRITISH MADE

川合亮平、僕のUK観光道 無料 最高のイギリス英語学習アプリ おすすめコンテンツ5選

2021.08.17

こんにちは、川合亮平です。

みなさま、2021の夏はいかがお過ごしでしょうか。

僕は、通訳したり、走ったり、英語学習したり、洋書読んだり、
カブトムシ捕まえたり、カブトムシの世話したり‥‥。

今年は昆虫捕獲にちょっとはまってます。
昨年もけっこう頑張ったんだけど、要領が分かっておらず結局1匹も捕まえられなかった。

けど、今年要領を得てからは、「もういらん」っていうくらいに捕獲しています。
先日なんか、夜ジョギングしてる時、ブーンと飛んできた物体が胸にピタッ、と止まったと思ったら、カブトムシのメスだったり。

とれない時は何しても全然とれないのに、とれるとなると、こちらから出向くまでもなく、向こうからやってくる。

人生って意外とそういうもんですよね?
え?何言ってるかよくわからないって?
まあいいや。


イギリス英語学習アプリ『BBC Learning English』

BBC LEARNING ENGLISH

今回の記事では、様々な用途に合わせてイギリス英語が無料で学べてしまう、とにかく最高なアプリ『BBC Learning English』のおすすめコンテンツを5つ紹介します。
BBC Learning Englishはアプリもあるし、オンラインでも利用可能です。
www.bbc.co.uk/learningenglish/

このアプリ(サイト)、僕も数年来お世話になっていて、今や僕の日々の英語学習に欠かせない存在です。
多くの恩恵を受けています。

アプリの概要や一般的な活用法については、以下の記事に書きましたので、こんなアプリ初めて知った!という方は、こちらの記事からチェックしていただくのがよろしいかと思います。↓↓↓

◼️最高のイギリス英語学習アプリ『BBC Learning English』完全活用ガイド

『BBC Learning English』っていろんなコンテンツがあるのが魅力の1つです。
以下、僕が個人的に「めちゃくちゃ使える」と感じているコンテンツ(番組)を5つ紹介しますね。

その1:Father and Son


最近スタートした新コンテンツです。
本格的なミステリードラマを楽しみながら、日常会話表現が学べます。
現在絶賛更新中。

映画やドラマを字幕なしで見たい人に特におすすめ。

スクリプトが付いているので、
わからない単語・表現が出てきたらその都度調べられます。

その2:English at Work


仕事で英語を使う人に絶対的におすすめします。

ビジネスの場で使う表現がてんこ盛り。

エピソードはたくさんありますが、一つ一つ丁寧におさえながら、
繰り返し聞き、自分で発話練習を重ねると職場での英語が楽になると思いますよ。

内容は決して難しくないんです。
でもなかなか自分の口から出てこない表現が揃ってる。

本当に使えます。

その3:White Elephant


教科書的な英語はなんとかなるけど、ちょっとカジュアルになると途端にわからなくなる、という方にうってつけの番組。

超軽いテイストのコメディスケッチを通して、カジュアルで日常頻出だけど日本人はあんまり知らない、という英語が学べます

僕も1つ1つエピソードをおさえながらじっくり進めています。
本当に知らない表現ばっかり。
ここで学んだ表現が、普段聴いているポッドキャストやテレビ番組とかに登場する確率はかなり高い。

こういう英語をしっかり身につければ、ちょっと特別な景色が見られると思いますよ。

その4:News Review


毎回旬な時事ネタをとりあげて、2人のプレゼンターがとっても優しく(易しく)解説してくれる、という趣旨の番組。

難しい話題がやさしい英語で理解できる、というのがミソです。

僕としては、新しいエピソードはできるだけチェックするようにしています。

そして、自分にとっての新出単語・表現はメモして頭に定着させるように努めてます。

その5:LINGOHACK


加工なしの短いニュース動画が素材。

スクリプトもあるし、重要単語もまとめてくれているから、学習素材としてかなり使いやすい。

僕はこの番組は日常的学習に取り入れてます。同じ素材を定期的に何度もシャドーイングしてます。

日本のメディアからは流れないようなBBC発のちょっとしたニュースについて学べる。
そういう英語力意外で役に立つという要素も気に入ってます。

使い方は自分で工夫してみよう

いかがでしたでしょうか。
僕が日常的に学習に取り入れている5つのコンテンツを紹介しました。

それぞれのコンテンツ(エピソード)をさらっと視聴するだけでももちろん良いです。

でも、この素材を利用して自分の英語力をがっつりアップさせたい、と思われている方は、自分なりのシステムを作ることをおすすめします。

自分なりのシステムって、例えば、
いつ、どこで、なにを、どのように、どれくらい、を決めることです。
これは英語学習継続のコツでもあるんですが、システム(やり方)が固まっていれば、あとはそこにコンテンツを流し込むだけ。
日々、そのシステムを回していくだけ。
英語学習を習慣化するコツは、自分なりのシステムを構築すること、とも言えると思います。

では、引き続き素敵なサマーをお過ごしください!!
川合亮平でした。

p.s. 前回の記事が未読の方はこちらです!↓↓↓
『イギリス英語をオーディオブックで楽しむ3つのアイデア』


Text by R.Kawai


plofile
川合 亮平

川合 亮平

(かわいりょうへい)

通訳者・翻訳者。
東京在住
関西の人気テレビ番組で紹介され、累計1万部突破の『なんでやねんを英語で言えますか?』(KADOKAWA)をはじめ、
著書・翻訳書・関連書は現在10冊。

ファンタビ・シリーズのエディ・レッドメイン、
BBCドラマ「シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、
歌手のエド・シーラン、
英大ヒットドラマ「ダウントン・アビー」の主要キャストなど、
UK出身のミュージシャン、俳優への通訳・インタビューを多数手がけている。

ロンドン五輪では、五輪公認ジャーナリストとして活動 。

関連リンク
Amazon著者ページ
ツイッター
Facebook
Youtubeチャンネル
公式ホームページ

川合 亮平さんの
記事一覧はこちら

同じカテゴリの最新記事