ブリティッシュメイド スタッフが着る、カレドアーの秋冬アウター 6スタイル | BRITISH MADE

ブリティッシュメイド スタッフが着る、カレドアーの秋冬アウター 6スタイル

2022.11.18

カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
「ランブリング」をキーワードにした、快適な着心地が魅力のCaledoor(カレドアー)のアイテムは、イギリスを思わせる素材使いや便利なディテールを備えた、日常着としての使い勝手の良さが魅力的。 私たちがこよなく愛する、タイムレスな「長く使える」英国モノと共鳴し合うこだわりが詰まっています。 そこで今回は、この秋冬に新登場したカレドアーのアウターと、スタッフの秋冬コーディネートをご紹介いたします。

カレドアーの秋冬「ランブリング」アウター

Caledoor カレドアー 2022年秋冬 アウター ブリティッシュウール Caledoor ー ブリティッシュウールカバーオールジャケット¥132,000(税込)


自由気ままに歩くことを楽しむ、英国に根付いた「ランブリング」ウェアを提案するカレドアーのアイテムは、快適なランブリングライフを実現する、こだわりの素材、ディテール、シルエットが魅力です。 2022年秋冬のアウターとしてブリティッシュメイドには、前回ご紹介した別注リバーシブルダウンジャケットに加え、5つのアウターウェアが新登場。

表裏で着れるリップストップナイロン×ボアのリバーシブルフリースジャケットに、イギリスらしいクラシックなブリティッシュウールを採用したカバーオールジャケットの二つのデザインがラインアップ。 また、ジャケットとセットアップで着用できるトラウザーズまで展開しています。

カレドアーのアイテムは機能素材や、シルエットで現代的にモディファイを施しながら、イギリスらしいクラシックな素材、デザインや経年変化までの楽しみも取り入れた、温故知新のアイデアが詰まっています。

ブリティッシュメイド ディレクターが解説!
カレドアーのルックから学ぶ、ブリティッシュな秋冬の着こなし

Caledoor カレドアー 2022年秋冬

LOOK 01. 機能素材でハズしたニューオーセンティックスタイル

ブラウンのグレンチェックツイード、ブラウンのスエードシューズ、インディゴデニムとデニムシャツなど、イギリスを彷彿させるトラディショナルなスタイルに、ハズしのアイテムとして機能素材のプルオーバースモックを、セーター感覚で取り入れられています。 透湿撥水性を備えたスモックは、屋内外の温度差が大きくなる秋冬の体温調節にも活躍してくれます。



ジャケット、中に着たシャツ、プルオーバー いずれもカレドアー
ボトムス ブラックホースレーンアトリエ
シューズ チャーチ
Styling Note
「ウールやコットンなど天然素材のアイテムを活用したルックは、カレドアーで『ショートランブリング』スタイルと呼ばれます。 特に、こちらのブリティッシュウールのカバーオールジャケットと、セットアップで着用できるトラウザーズはカレドアー今季を象徴するアイテムのひとつ。 ブラウンはションヘル織機で織られた、しなやかな生地を。 対してブラックはガシッとしたクラシックな素材感が魅力のハリスツイードが採用されています。 生地選びや色出しまで、こだわりにこだわられています」

Caledoor カレドアー 2022年秋冬

LOOK 02. コートにも合わせられるアーバンカントリースタイル

都内から郊外へ。 長距離のランブリングもこなせるアクティブなスタイリングですが、ネイビー × グレーのジャケパン定番配色で、クリーンな印象が演出されています。 チラッと襟元からのぞく柄も程よいアクセント。



ベスト、トラウザーズハット いずれもカレドアー
リストウォーマーストール いずれもジョンストンズ オブ エルガン
シューズ イノヴェイト
Styling Note
「こちらは都会から郊外へ向かうような『ロングランブリング』スタイル。 1日がかりで出歩くので気候の変化にも対応するべく、機能素材、レイヤードを取り入れることで、その場面に応じて手軽にチューニングができます。 こういった配色、アイテムは肩肘張らない現代のビジネスシーンにも取り入れやすいのではないでしょうか。 たとえばタイロッケンコートのようなコットンベースのコートとも相性が良いと思います。 都会の秋冬タウンユースにも応用できるスタイルです」

  • ブリティッシュメイド ディレクター 小林

  • スタイリング解説:Kobayashi Takamitsu

    ブリティッシュメイド立ち上げからディレクターとして店舗開発や様々なブランドの買い付け、別注企画を行ってきた小林。 ブリティッシュメイド オリジナルの仕掛け人の一人で、イギリスのみならず洋服に関して幅広い知識を持つ。 趣味はキャンプ、カヌーなど、アクティビティを熟知。 座右の銘は「克己心」。

今回は、これらの新入荷アウターを使ってブリティッシュメイドのスタッフによる、スタイルサンプルを6つ、ご紹介していきます。

STYLE 01. カントリー×タイドアップスタイル

ブリティッシュメイド 青山本店 靴修理兼スタッフ 厚井
身長:168cm
普段のサイズ:アウター、トップス、ボトムス Sサイズ
趣味:靴作り、カメラ


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート 青山本店 店長  厚井
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート 青山本店 靴修理兼スタッフ 厚井
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート 青山本店 靴修理兼スタッフ 厚井

トラウザーズ カレドアー
シャツ ブリティッシュメイド
シューズ ジョセフ チーニー
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「ボリュームのあるトラウザーズを主役に、ブリティッシュメイドらしくタイドアップスタイルで品の良さを演出してみました。 ブレイシーズで吊ってハイウェストで穿いています。 前開きで着ると少し野暮ったいので、少し着丈のあるダブルブレステッドのカーディガンを着ています。 いわゆる英国のドレスアイテムとは全く違うテイストでも、工夫次第でネクタイとのスタイリングを楽しめますね」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「ツイードの素材、存在感、そしてワイドシルエットが気に入っています。 秋冬らしい温もりある雰囲気を添えつつ、ブラックカラーで引き締めてくれるので、落ち着いた色味やトーンとも相性が良いですね。 ますます希少になっていく、英国製ウールを採用しているところも魅力的。 保温性だけでなく気品や誇らしさのような風格も与えてくれます」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「純喫茶ですかね。カフェに行く年齢でもなくなってきたので、純喫茶に行って、煙草をふかしながらゆっくりコーヒーでも飲みたいですね。学生の時、アパレルで働いていた時の休憩時間に喫茶“愛”という茶店に毎日行っていたのが懐かしいな。最近はカメラも始めたので、道中はスナップでも撮って、ぶらぶら歩きながら純喫茶で休憩するのが、いいかなと思っています」



おすすめ商品



STYLE 02. ルーツで合わせた上質スタイル

ブリティッシュメイド オンラインショップ 松井
身長:173cm
普段のサイズ:アウター、トップス Mサイズ、ボトムス Sサイズ
趣味:カメラ、料理


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート

アウター カレドアー
シャケットトラウザーズ  ブリティッシュメイド
ブーツ ジョセフ チーニー
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「大判のブラック×グレーのグレンチェックのジャケットを主役に、品格のある素材、デザインを合わせてみました。 グレンチェックにフランネル、サイドゴアブーツなど、どれも英国らしい要素を備えたアイテムです。 ほっこりし過ぎないように、ベースはブラック×グレー×ホワイトの配色で、とことんシンプルにバランスを取りました。 足もとだけ大好きなジョセフ チーニーのマラッカスエードのブーツで。 コートを脱いだ時でも清潔感があるように、というのも秋冬は大切にしています」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「ポケットが多いところですね。 趣味のカメラを持ち歩くときもレンズキャップやポーチなど、出し入れの多いアイテムを収めやすい。 手ぶらでスナップに回れます。 それと、ウールのベストがインナーとして付属しているのもポイント。 秋はベストをアウター代わりに、真冬は防寒性アップ。 一枚買って、二度コーディネートを楽しめる気の利いたアイテムです」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「スナップですね。 海岸沿いを電車で目指して、少し前の適当な駅で降りて、歩いて海まで向かうとか。 ノーコンセプトで撮りにいきたい。 充実したポケットの数も、ライフスタイルの面で良いですね。 道中で気になる雰囲気のお店があって買い物をしても、ある程度お土産が入るので袋いらずです」

おすすめ商品



STYLE 03. 愛用品で合わせたシックなカジュアルスタイル

ブリティッシュメイド 渋谷店 店長 山下
身長:178cm
普段のサイズ:アウター、トップス、ボトムス Lサイズ
趣味:サウナ


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート

ジャケット、トラウザーズ カレドアー
シューズ ジョセフ チーニー
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「自分のザ・ベーシックスタイルです。 これくらいの配色が歳相応でちょうど良いです(笑)。 足もとにはジョセフ チーニーのカントリーシューズ『AVON(エイボン) C』を。 定番のアーモンドカラーでカントリーマンに!といきたいところですが、都会らしくブラックカラーのグレインカーフで。 愛着のわくアイテムだけでコーディネートしていることもポイントですね」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「ゆったりしたトレンド感のあるサイズフィッテイングでも、オーセンティックなデザインで、長く着やすいところですね。 また、今回のコーディネートもベーシックとはいえ地味すぎることがないのは、一つ一つのアイテムが、こだわれているからこそ。 例えばジャケット。 一見ガシッとした生地を使った服に見えますが、丁寧な織りの生地なので柔らかくて、しなやかさがあります。 トラウザーズも鮮やかなグリーンで、アクセントになってくれます。 特にショートランブリングのアイテムは経年変化が期待できるところも良いですね」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「休日に街歩きしたいを。 サウナに行って、そろそろブリティッシュパブにでもハシゴしようかな。 シックでリラックス感のあるツイードジャケットの雰囲気なら、どこの街にいても、歳を重ねても、どんどん魅力が増していきますね。 こういったルールに縛られない自由さも、カレドアーの魅力ではないでしょうか」

おすすめ商品



  • Caledoor カレドアー ブリティッシュウール

  • クラシック派にも響くブリティッシュウールのアイテム

    素材に英国羊毛を採用し、秋冬の季節感を一層与えてくれるクラシカルな大柄グレンチェックのカバーオールコートとトラウザーズが今季ラインアップ。 コートは、1960年代のイギリスのマウンテンコートをベースに、クラシカルな要素を残しながらも、現代的なアプローチでモディファイ。 トラウザーズは、歩きやすさを重視したカレドアーオリジナルシルエットが魅力。

    商品を見る


STYLE 04. フーディーでロンドンストリート

オフィス 佐藤
身長:166cm
普段のサイズ:アウター、ボトムス Mサイズ、トップス Sサイズ
趣味:英語、アコギ、バスケ、ビーチで日光浴


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート

アウター、パーカーバッグ カレドアー
ブーツ ジョセフ チーニー
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「ロンドンに住んでいたときを思い出して、しっかりイギリスブランドを着ているけど、ミックス感のある、クロスオーバーなストリートスタイルにしました。 スウェットがラフな印象なので、だらしなくないように、柄はひとつだけ、色数は少なく、足もとにはレースアップブーツでバランスを取りました」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「配色が良いですね。 カレドアーはメンズアイテムですけど、女性にも相性が良い。 この総柄のデザインも目に留まりますが、ベーシックな色で作られているので、どんなスタイルにもサッと着られます」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「愛犬と一緒に海辺に行きたいですね。 ボアベストは首から身体周りを保温してくれるので暑すぎず、動きやすくて、愛犬との冬の海辺散歩にも街散歩にもぴったり! リラックス感はあるものの、そのままお洒落なカフェにも入っても恥ずかしくないスタイルかなと思います」

おすすめ商品



STYLE 05. 気負わないオーセンティックスタイル

セールス 岩井
身長:180cm 普段のサイズ:アウター、トップス、ボトムス Lサイズ
趣味:料理


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート

アウタートラウザーズ カレドアー
シューズ イノヴェイト
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「いつも通りの変わらないスタイルです。 アウトドアのアイテムやブリティッシュアーミーなど、タフで堅牢な洋服が好きで、20代のころから、ほとんど洋服の好みは変わっていません。 それでもカレドアーの服はしっくり来ます」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「汗っかきなので、速乾性があるナイロンは機能面でありがたいですね。 それとオーセンティックな洋服が好きな人にもおすすめできます。 カレドアーは屋外アクティビティがルーツなのでアースカラーのように自然配色のアイテムが多いのも、ポイントです」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「近所の公園から、街歩き、ちょっと郊外にデイハイクでも。 街着としても良いし、防寒性も高いので、これからの季節、色んなところにいけますね。 こだわられたディテールの服ですが、いつも通りを過ごせる、気負いのなさも魅力です」

おすすめ商品



STYLE 06. ボアジャケットをテディコートに見立てて

ブリティッシュメイド オンラインショップ 春山
身長:161cm
普段のサイズ:アウター、トップス、ボトムス Sサイズ
趣味:キャンプ


カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート
カレドアー CALEDOOR ブリティッシュメイド スナップ コーディネート

アウター カレドアー
トラウザーズ  ブリティッシュメイド
ブーツ ジョセフ チーニー
その他 私物


ーコーディネートのポイントは?
「ボアアイテムを、ラグジュアリーに着てみようと思いました。 テディベアコートのような可愛い雰囲気を引き立てるように、他のアイテムは大人しめで。 けれど色味を統一したり、上質な素材感を意識しています」

ー着用アイテムのお気に入りのポイントは?
「色使いが気に入っています。 特に裏地のネイビーの色味は、やや赤みのあるパープル寄りで華やかな印象。 いまの洋服にはあまりない配色で、どことなくレトロな印象で、私くらいの年代には新鮮です。 女性の方にもすんなり受け入れてもらえると思います。 防風性もあって、配色もレトロ。 いまの私にも新鮮に着こなせます」

ーこのコーディネートで行くならどこ?
「天気の良い日にピクニックでも行きたいです。 両面仕様で、ナイロンが裏地として活躍してくれて、防風性が高いので、中に着こまなくてもサッと羽織ってお出かけできます」

おすすめ商品



  • 男性だけでなく女性にも人気のリバーシブルボアシリーズ

    表裏で一気に表情が変わるリバーシブルジャケット。 表面の生地は、パリッとした質感とヴィンテージ感が特徴的な、高密度のリップストップナイロン、裏面にはソリッド、総柄でそれぞれ異なるボアを採用しています。

    [ソリッド]蓄熱保温をする新素材「WarmdArt®」(ウォームダール)を採用。 着用時から熱を作り出し、暖かさをキープする機能で、どんどん着ているだけで暖かさが増してきます。
    [総柄]イギリス国花であるバラの花と、ブランドシンボルであるアローマークを取り入れたこだわりのオリジナルパターン。

    商品を見る
カレドアーのラインアップを見る


■ CALEDOOR(カレドアー)

イギリスの大衆文化として根付くウォーキングによる旅「Rambling(ランブリング)」を背景に、2022年に誕生したブランド。アクティブなシーンだけでなく、現代のタウンウェアとしても快適に着こなせる実用性とデザイン性を兼ね備えたアイテムを多数展開しています。

https://caledoor.jp/



同じカテゴリの最新記事

おすすめ商品